西欧にありそうなデザインの建築物

貸会議室もあります

受付はまるでホテル。コンシェルジュが24時間常駐し、荷物を預かったり、発送してくれます。

302

A109

スカイライトの元で机に向かう喜び

小さなキッチン-A109-

お風呂もレトロながら非常に良い状態。照明の加減まで素敵でした。

各棟をつなぐのはこの渡り廊下です。

エントランスの案内板。細部にわたる素敵さ。

中庭

周辺環境も緑があってゆっくり過ごせそう

間取り

渋谷 陶酔のビラ・モデルナ B203,204号室

賃料 265,000 (税別) / 管理費 -

徒歩7分 41.72㎡ 1R 1974年

お写真は複数のお部屋が掲載されております。
間取り図は募集中のもの。

まるで西洋建築物

※複数のお部屋の写真が混ざっております。間取り図をご確認ください

[Villa]シリーズ、【ビラ・モデルナ】は
細部のこだわりが楽しい建物。

エントランスは回転ドア、そこまでのアプローチは広い中庭となっており、
中央に置かれた丸いテーブルが優雅な印象。
レトロなグリーンのタイルも然ることながら、
その中にカラフルなタイルを散りばめて描かれたラインに心惹かれます。

各バルコニーは斜めに配置されていて、
プライバシーと日当たりをしっかり確保する仕組み。
その横についているスカイライトからは、中央に配された大木の緑色が鮮やかに舞い込みます。

トイレ兼お風呂は、70年代SF映画に出てきそうな見事なアール使い。
スカイライト下に配された粋な照明とデスク。
随所にデザインを見せて、見る側の創造性をかき立ててくれます。
(お部屋によって内装がことなります!図面をご確認ください。)

さて、実際の室内は住居使用も可ですが古い物件ゆえ現代の設備には少々小さめ。オフィスとして借りている方がほとんどです。
また、管理人が24時間常駐し、郵便物の集配や受付まで行ってくれる受付サービスや貸会議室利用(有料)ができるのも、オフィスとしては大きなメリット。考えてみれば現代におけるSOHOやシェアオフィスの走りだったのかもしれません。

さあ、ちりばめられたデザインに陶酔の時間を過ごしてください。

【注意点】
美容室、エステ等は不可

続きを読む