中目黒 また新しく生まれ変わる。 1F+2F

三角屋根。凛々しい外観の戸建。

リノベ前の外観がこちら。

2階建て戸建。室内は当時のものも残しながら丸々フルリノベ。

床は元々あった柱を細かくスライスして、タイル貼りにしてみました。驚

2坪程の面積。窓が多く、採光/風通しともに良好。

2階の居室。8坪程の面積。

床はフローリング仕様。壁は塗装造作可能。

収納棚も完備。

部屋中央で仕切って使う事も出来そう。

大胆な木梁と、レールライト照明完備。

給湯スペース、トイレも新設。

1階の居室。8坪程の面積。

こちらも改装可能壁。塗装や造作は相談可能です。

西側が抜けているので、室内も明るく涼しいです。

木天井現し。レールライト照明/業務用エアコン完備。

モルタルに磨きと表面塗装を施した光沢のある床。

給湯スペース完備。IHコンロ設置可。

タイル貼りの玄関。2階との共用。

2階へ上がる階段。

間取り

まさしく劇的ビフォーアフター。立地最高なリノベ戸建、爆誕。

いわゆる「ボロい小屋」が好きです。

近年、空き家問題の影響もあり、
郊外の街中や田舎の農道を通るとわりとよくに見かけるようになったソレは、
退廃的な雰囲気と趣や情緒が入り混ざり、
まるで時間の流れが止まってしまったかのように、ギリギリでそこに建っているという感じが、
好奇心を唆るんです。

「この小屋どうにかならないかなぁ。。。」

そんな好奇心が、中目黒のこの地で、
形となって新しく生まれ変わりました事例のご紹介。

オーナーさまが自邸のお隣に建つ、このハードヴィンテージな戸建を丸ごと購入し、
構想を経て、2018年1月から解体と施工に着工し、2018年6月にやっと日の目を見ました。

内装は、古くても使えるものは残しつつ、空間自体はまるっきり新しく。

本当にあるんだな劇的ビフォーアフターって。驚
というか本家よりも全然すごいのでは?

共用のエントランスから、1Fと2Fを別々で使える戸建。
個別に借りてもいいし、一棟丸ごと借りてもいい。

お風呂や大型キッチンもご希望であれば後から設置も出来ますが、自己負担となりますので、
住居というよりは、
セカンドハウス/SOHO/事務所/店舗などが好ましいかと。

感動的なこの戸建。
このストーリーへの好奇心と、建物への愛を持った方に、是非使って頂きたいものですね。

続きを読む