渡辺通 和室に清き一票を。 603号室

これは心を揺さぶられます!

どこを見てもワクワク。

和室の良さを改めて知ることができそうです。

オープンな収納もありますよ♪

ふすまを開けて外に出ると、広いバルコニーが!

ここで植物なんか育てても良いかもしれませんね。

周りは大きなマンションが立ち並んでいました。

さてさて、こちらには何があるのかな?

こちらもオープンな収納が!ジャケットなどをかけたり、靴を置いてもいいですね。

ウォシュレット付きトイレ。タオル掛けが可愛いんです。

こちらはミニキッチンスペース!コンセントがあるので、そこを上手く使いましょう!

玄関は元気の出る黄色!

営業先に行く前は、ここで身だしなみを確認!

なんと下にドアがあり、収納スペースとつながっていました!ここから靴を取ることも◎

広くてスペースに余裕があるので、プライバシーが守られますね。

共用部の窓。おかげで廊下に陽の光が入ってきます。

一階には管理室などがあります。ちょうど管理人さんがお掃除中でした。

お部屋紹介の紙でしょうか。こういうのってキュンときます。

築100年を目指して。清川の地に、ずっと残って欲しいです。

間取り

ちゃぶ台でミーティングって斬新じゃない?

和室がメインのお部屋って今は少なくなってきていますね。
洋室のフローリングがどーんとあって、その横にちょこんと和室があるとか。

でもこれからは和室が強気になったって良いんじゃないでしょうか!
そう思えるお部屋、ご紹介いたしますね。

可愛らしい黄色のドアを開けると、土間と和室のみで構成された空間が。
ここは事務所利用限定になりますので悪しからず。

普通、オフィスって玄関から近い方に客間がありますよね。
もちろんここも土間の部分を客間にして良いと思います。
でも私は和室で熱いお茶を飲みながら先方とミーティングをしたりするのが
楽しそうだなと思えて仕方ないんです。(足の痺れだけが気がかりですが)
土間の部分にはデスクを置いてとことん集中!
ちょっと疲れたな〜と思ったら和室でくつろぐ、なんてのも理想で。

和室や畳って何だか古いイメージばかりがついているような気がしますが
ここだったら新しい和室の使い方ができそうですよね!
このお部屋で仕事をするうちに気づけば和室愛好家になるかもしれません。

ちなみにこの物件はもともと旅館だったところを立て替えたヴィンテージマンション。
築100年を目指し、これまでに耐震補強工事や大規模改修が行われており
私が撮影に伺った際も管理人さんが一生懸命掃除をしている様子が見られました。
管理者や入居者からも愛される物件で過ごせるって幸せでしょうね。

このマンションの1階にはお洒落なカフェやブティック、お花屋さんが入っており
何だか毎日楽しめる予感がします。
ちょっと変わった空間で、お仕事をされたい方へ。
契約された際はぜひ和室でお茶を飲みながらお話させてください。

続きを読む