六本松 ニューウェーブ A棟 1

メゾネットタイプのテナントです。スケルトンなので自由度高め。

クロスや水まわり、空調はどうするか。考えることはたくさん。

テナント1は唯一、細い路地に面しています。大きな窓は人の目を引きやすくて良いですね。

午前中は緩やかな日当たりでした。お昼時はもっと明るいかな?

2階にも同じようなスペースがあります。トイレか、倉庫か。

階段をのぼって2階へ!更に窓が増えます!

1階よりも開放感がありますよー!

どんな内装になるのかなー。純粋にワクワクします。

窓は一部開けることができます。風通し良好でした◎

インフォメーションで番号を確認。あなたのお目当てはどちら?

テナント1は、右側です!歩行者からの視線ゲット!

どのテナントも窓がダイナミック〜!

ここはまるで小さな街のよう。これから楽しみです。

間取り

まだまだ勢いは止まらない

中央区で近年話題の、六本松。

九州大学跡地が再開発されたことによって、駅周辺はとても賑やかになりましたね。
飲食店やカフェ、書店にスーパー、
科学技術館や裁判所まで集中している街は早々ありません。
地下鉄はもちろん、バス便も豊富なので
今後も六本松を訪れる人は増え続けるでしょう。

そんなアツい六本松で、
これからお店や事務所を構えたいと思っている方へ!
ぜひお伝えしたいテナント物件がございます。

場所は、六本松駅から歩いて約5分ほど。
六本松から桜坂に向かう途中の道を、一本奥に入ると細い路地裏がありまして。
こんなところあったんだと思いながら歩みを進めると、突然ひらけた場所が出てきます。
…そこはまるで小さな街のよう!
テナントが9件、コの字型に連なっていました!

テナントは、全てメゾネットタイプ。
スケルトン渡しになりますので一から構築していく自由さがありますよ。
(トイレや空調などの設備も整える必要がありますが)

テナントによっては、テラスがあったり、
少し高いところに作られていたり、
日当たりが良かったり、風が気持ちよく感じたり。
外観は同じように見えても、それぞれの個性がありますので
内覧の際はいくつか見てみるのがオススメです。

再開発によって六本松を訪れる人が増える中、
ここはまだ知られていない場所だと思うので
これから人気スポットにするにはもってこいなわけです。

お問い合わせ、ご質問等はお気軽に。
六本松にまた新たな風を吹かせましょう!

続きを読む