4F。手前と奥で空気が変わる、2つ目のメインフロア。

手前部分。余計なものは取っ払ってしまった 明るくシンプルな空間

3Fはフロアは最もノーマル。一番落ち着くかもしれません。

真っ赤なジュータンがあやしげ・・・な5F

水回り設備は3Fに集約(浴室なし)

懐かしカッコいい玄関

華美なシャンデリア1ヶ

不思議な模様が這ってます

外観と驚くほど無味なバルコニー

間取り

新橋 SpaceR(スペースアール) 3-5F 3+4+5F号室

賃料 330,000 / 管理費 22,000

徒歩7分 87.02㎡ 3K 1974年07月

・エレベーター無し
・お引き渡しは5月下旬を予定しております。
・内見はご相談ください

革命的にして確信的なリノベーションオフィス

想像を優に超えられた気がしました。
西新橋の、いい意味でパッとしない雑居ビル。
建物の端についた軽い扉を開けてあがる階段。常時照明が消えているところもグッときます。

3階。
玄関に入ると何やら家っぽい?作り。
普通に上がりかまちがあって、靴箱もついています。
上の階にあがる階段だけがモルタルあらわしで、リノベの片鱗を匂わせる。。。
と思ったら、そこからはすごかった。

コンクリートが生き生きした柄になった壁、シャンデリアはきらびやか、に無機質ミニキッチン。
素材感の活かし・かわしが上手いのなんの・・・

全3フロア。
広々とした2つのメインスペースに加え、最上階は使途不明の赤いジュータン部屋+倉庫付きバルコニー。
4Fはフロア中央で床が切り替わっており、奥は板張りの床にぼんぼり照明が浮かぶ幻想的空間。
手前は余計なものを取り払った、無骨で明るい空間。
2つの空気にのまれそうでした。

遊び心と言うには出来すぎ。
鳥肌リノベをご賞味いかがですか?

続きを読む