自由が丘 風の抜ける街 1002号室

風の抜けるバルコニー。

ブルーの天井に白い梁と柱がポイント。

窓が大きく明るいリビング。

リビングの奥1面は鮮やかなブルーのアクセント。

リビング奥からキッチンを。

この景色で一日を始められるなんて・・!

キッチンスペースは独立してて使い勝手良し。

リビング並びの洋室。

通り側の洋室。

ちょっぴりシックな感じ。

目黒通りと自由通りの交差点上。こちらの部屋は多少騒音あるかも。

収納はそこそこ。

来客時に嬉しい配置のシューズインクローゼット。

窓付きが嬉しい水回り。

いい雰囲気のトイレと洗濯機置場。

時代を感じるエントランス。

シャンデリアがレトロ。

この外観やっぱり好き。

大通り沿い且つ、交番が1階にあって安心。

間取り

どこまでも見渡せる抜けた視界が気持ちいい。

私が最終的に家を選ぶときの基準は、日当たりと風通し。

デザイナーズがいいなとかこういうリノベがいいな、とか内装の好みはありますが、内装なんて家具や植物、照明を変えることでがらっと変えられるし、今や女性だって気軽にDIYに挑戦できる環境が整っていて、もはや内装は自分次第。
かたや立地や日当たり、風通しといった環境は自分では変えられることではないから、まずそこを優先すべきだと思うのです。

こちらは都立大と自由が丘駅の間、目黒通りと自由通りの交差点に位置するヴィンテージマンション。
車通りの多い場所ではありますが、階数が高く、バルコニーは大通りとは反対側のため、騒音も排気ガスの影響もあまり感じません。

29畳のゆったりLDKには、窓がたくさん。
その向こうには細長バルコニー。
奥行きもそこそこあるので、ちょっとしたイステーブルを置いて、コーヒーやランチ、お風呂上がりのビールを楽しめそう。
リビングは天井が低めで、かなり大きな柱や梁が多数ありますが、アクセントでブルーグレーをいれることで、奥行きを感じさせ、圧迫感を軽減しています。

撮影の日は33度を超える夏日でしたが、窓を開けると風がぴゅーっと通り抜け、涼しささえ感じたほど。
どこまでも続く青い空を眺め、風を感じる暮らし、いかがでしょう?

続きを読む

周辺情報

スーパー(いなげや)まで約450m(徒歩約5分)
スーパー(西友)まで約850m(徒歩約11分)
コンビニ(ナチュラルローソン)まで約40m(徒歩約1分)
ドラッグストア(ココカラファイン)まで約850m(徒歩約11分)
駒沢公園まで約1000m(徒歩約13分)
八雲小学校まで約450m(徒歩約6分)
第十中学校まで約1200 m(徒歩約16分)