和光市 囲んで、座って、話して。 9階

なんと気持ちの良いリビング・・・(写真は2015年2月撮影のものです)

お気に入りでリビングゾーンを囲む(写真は2015年2月撮影のものです)

楽しい食事ができそうなダイニング(写真は2015年2月撮影のものです)

どんな時間をここで過ごす?(写真は2015年2月撮影のものです)

光が映えデザインが映える(写真は2015年2月撮影のものです)

理想のキッチン(写真は2015年2月撮影のものです)

吊り戸棚はないけれど収納は十分(写真は2015年2月撮影のものです)

ダイニングキッチンとリビングの棲み分けはタイルと無垢床(写真は2015年2月撮影のものです)

水回りのタイル(写真は2015年2月撮影のものです)

デスクスペースも(写真は2015年2月撮影のものです)

廊下ですらこの美しさ(写真は2015年2月撮影のものです)

洗面スペースにもアクセントカラー(写真は2015年2月撮影のものです)

トイレはビビッドに(写真は2015年2月撮影のものです)

徹底的に美しいデザイン(写真は2015年2月撮影のものです)

緑豊かな大型マンション

間取り

価格改定しました

ここで紡ぐ時間を大切にしたい、そんな意思を感じる部屋。

部屋を見て、デザインの意思を感じることがあります。
リビングには目を見張る存在感のキッチンとカウンター、壁をぐるりと囲む棚。
キッチンを中心として憩いを持ち、好きなものに囲まれたリビングゾーンでゆったりとくつろぐ。
眠気が訪れるその時まで、なるべくここでまったりゆっくりとしていたい。
自然とそう思ってしまうのです。

抜けのある9階から、十分に差し込む光。
おかげでリビングはこんなに明るい。
まるでその光が映えるようにデザインされたのかと思う、白い壁と青い塗装。
この部屋ほど、この色彩が映える家はあるのだろうか・・・?

生活のどこに重きを置きたいかで家のデザインは変わる。
この家を引き継ぐのだったら、圧倒的にリビング。
ここで過ごす時間を想像してしまうし、大切なものが同じあなたに是非住み繋いで欲しい。
囲んで、座って、話をして、かけがえのない時間を大切に紡いで欲しい。

和光市駅は、東上線のみならず東京メトロ有楽町線・副都心線アクセスも。
駅前は活気があり、日々の生活に困らない程度の買い物は十分に補える。
池袋、新宿、渋谷方面にもすぐに出られるだけでなく、有楽町線を利用すれば銀座方面へも。
さらに物件周辺は、スーパーに公園、小学校もすぐ。

利便性を持ちつつも都心から少し距離を置いてゆったりとマイホームを持ちたいあなた。
あなたのための家じゃありませんか?

続きを読む

周辺情報

スーパー(サミット)まで約450m(徒歩約5分)
ドラッグストア(トモズ)まで約750m(徒歩約9分)
コンビニ(ローソン)まで約550m(徒歩約7分)
小学校(本町小学校)まで約200m(徒歩約3分)
中学校(第二中学校)まで約1000m(徒歩約12分)


【住宅ローン返済例】

4,480万円お借入 → 毎月返済額121,820円
(頭金0円、都市銀行、変動金利2.475%(金利優遇1.7%)、35年返済の場合)
+ 修繕積立金13,490円+管理費10,280円
<合計毎月>145,590円