神泉 渋谷を庭にする。 302号室

存在感のあるカウンター。

天井は濃グレー、床もダークトーンで統一感。

スイッチパネルも黒系で抜かりなく。

カウンター反対側から。

つまりこんな感じになってます。

リビング奥からキッチンを。

黒いタイルがかっこいいキッチン。

中はお好みのラックをいれられます。

窓からの眺めその1。隣のマンションの階段・・。

窓からの眺めその2。マンションとマンションの間・・。

オープンのウォークインクローゼットが使い勝手良し。

脱衣所もシックな感じ。

ピカピカ快適バルスーム。

トイレに窓付きは嬉しい。

玄関の靴箱もオープンタイプ。

飲食店のある通りからちょっと路地を入ったところ。

間取り

エレベーターはありません。

渋谷駅徒歩圏内。

渋谷区円山町、と聞くとあまりいいイメージを持たない人が多いかも知れません。
道玄坂のすぐお隣に位置したこのエリア。
クラブやホテル街もすぐ近くなのですが、その反対側には美容系の専門学校があったり、マンションがあったり、イメージと違った一面ももった場所。
実際に女性の一人暮らしも少なくありません。

今回ご紹介するのは、渋谷らしく振り切ったお部屋。
エレベーターもない割と雑多な共用部分を抜けて3階まで。
マンションというよりも、コーポとかハイツとかそういう感じかなと思いながら扉を開けると、そこには外観からは想像もつかない、異空間が広がっていました。

水回りも含めスケルトンからやり直したぴかぴかの室内。トーンを抑えたちょっと尖った雰囲気に仕上げています。
リビングに入ると目の前に現れる造作のカウンターがポイントで、ちょっとした仕事をするにもよし、カフェテーブルのように使うもよし、ディスプレイ用として使うもよしの優れもの。
生活感の出やすいキッチンも抜かりなく、黒いタイルで仕上げています。

この立地なので当然周囲はぐるっと建物に囲まれているものの、このマンション自体はワンフロア2世帯、しかも間に階段を挟んだレイアウトなので、隣接住戸はないに等しいのが嬉しいところ。
もちろん窓からの景色はゼロに等しいですが、新鮮な風を通すこともできるし、窓が多いというだけで圧迫感がなくなるのが、不思議なところ。
日中部屋から外を眺めることなんてないよ、という方には、全く気にならないのではないかと。

バリバリ働いて、めいいっぱい遊んで、渋谷を自分の庭にする。
そんな暮らしいかがですか?

続きを読む

周辺情報

コンビニ(ローソン)まで約120m(徒歩約1分)
スーパー(まいばすけっと)まで約93m(徒歩約1分)
スーパー(マルエツプチ)まで約290m(徒歩約4分)
スーパー(東急ストア)まで約600m(徒歩約12分)
スーパー(ライフ)まで約1200m(徒歩約17分)