大森 自邸と庭を得る 202号室

部屋をパッと明るくする大きな窓

この庭を眺めるリビングの景色、落ち着きます。

キッチンを眺めるアングルから

簾で空間を仕切って

クラフト感のある造作のキッチン!

ウッドデッキ+お庭。ベンチやテーブルを置くにも十分な広さがあります。

空間をゆるく区切る大切さ

ベッドゾーン 不思議と配置が想像つきます

ベッドゾーンからキッチンを眺めて

ベッドゾーン向かいにクローゼット

お部屋の全景 部屋の一部であるかのようなウッドデッキとお庭

造作の洗面スペースもこんなに可愛いだなんて・・・(罪だ)

タイル貼りのバスルーム 窓がある!

ペーパーホルダーやラックもクラフト感

玄関土間スペース

アウター類はここに掛けたい

レトロな共用廊下

エントランスには来客スペースあり

大森駅至近のレトロマンション

間取り

自分一人だけの庭付きの城を得る

京浜東北線の大森駅から徒歩6分。
便利な駅前からは少し離れ、便利さを享受しながら静かな環境で暮らすことができる最適な距離。
そんなところに静かに建つヴィンテージマンションがあります。
今回はその一室の募集。

2階でありながらもその立地の特性故か、庭が得られる特別感。
広い玄関土間をどのように使おうかと妄想しながら室内に入ると、まず目に飛び込んでくるのは明るい光。
窓の外にはデッキが伸び、その先に庭がある。
まるで部屋が延長しているかのような特別な空間にそこがなるであろうことは、体感するとすぐに分かる。

部屋は大きな1Rのようにも使えるし、ベッドスペースとリビングスペースの空間を分けて1LDKのようにも使える。
外の光を感じながら暮らすのであれば、1LDKであってもこの簾のような仕切りがおすすめ。
空間を分けながらも、光を閉ざさず部屋も圧迫しない。
なんとグッドアイディア!なのだろうか。

いつものことながら、使用している木材や一つ一つの造作にこだわりが感じられ、その集合体で出来ているこの空間は心地の良い空間であることは写真からも感じられるはず。
サニタリーのタイル使い、造作の洗面台、玄関前の空間に至るまでも部屋の雰囲気をそのままに徹底的にクラフト感。
しかし、玄関ホールには洋服を掛けられるポールが設置されていたり、バスルームには窓もあり、浴室乾燥機・追い焚き機能も備わっている。
もう言うことなしでは・・・

写真だけでも伝わるであろう部屋の気持ち良さ、ぜひ現地でもご体感ください。

続きを読む

周辺情報

スーパー(オオゼキ)まで約550m(徒歩約7分)
ドラッグストア(ココカラファイン)まで約450m(徒歩約6分)
コンビニ(ローソン)まで約350m(徒歩約5分)