田端 掘り出しモノ見つけた 411号室

木材がふんだんに使われたリビング

レトロな家具が似合いそう

柱には棚を付けて有効活用

タイル使いがかわいいキッチン

5.7畳の洋室

広々ウォークインクローゼット

8.1畳の洋室は2方向に窓

奥行きたっぷりのバルコニー

線路が近く、眺望に抜け感あり

浴室

洗面室はコンパクトめ

トイレ

長い廊下はギャラリーみたいに使って

玄関

オレンジ屋根が目を引く外観

レトロなデザインに惚れ惚れ

間取り

マイナータウンに現れた気になる一室

今回訪れた街は田端・・

と聞いて「それってどこ?」と思われた方もいるかもしれない。山手線沿線で都心へのアクセス抜群でありながら、どこか地味なイメージが拭えない街・・それが田端。
ちなみに筆者は幼い頃から大学卒業までこの駅が最寄りだったのでとっても愛着があります。

そんな、山手線沿線イチマイナーとも言われる田端も、ある映画の舞台となったことで今年ようやく日の目を見ることに!この嬉しいニュースとともに目に飛び込んできたのがこちらのお部屋でした。

小さい頃から気になっていた、オレンジ屋根のレトロなマンション。柱や階段の意匠がなんとも素敵なエントランスを抜けて4階へ。

長い廊下の先には、18畳を超える広々リビング。天井やキッチン背面に贅沢に使われた木材が目を引く。マンション共用部の雰囲気とリンクさせて、レトロな風合いの家具を選びたい。

2つの洋室は、たっぷりとした奥行きのあるバルコニー向き。中層階ですが、バルコニーの先はJRの線路なので眺望は抜けます(二重サッシですが音に敏感な方はご注意を)。東向きで、太陽の光とともに気持ちよく目覚められそう。

ちょっとマイナーな街にあるレトロマンションで始める新生活、なんだか掘り出しモノを探し当てたみたいでワクワクしませんか?

内見のご予約、心よりお待ちしています。

続きを読む

周辺情報

スーパー(業務スーパー)まで約10m(徒歩約1分)
スーパー(マルエツ)まで約500m(徒歩約6分)
コンビニ(ファミリーマート)まで約220m(徒歩約3分)
ドラッグストア(ウェルパーク)まで約400m(徒歩約5分)