駒込 見下ろす緑、覗く緑。 403号室

足元まで大きく開かれた窓からの景色

緑がちょこん

見下ろして、眺めて。

広いリビングとしてとなりのお部屋も使ってみては?

収納しっかり、そしてやっぱり窓から緑。

シンプルな対面キッチンとリビング

ソファとローテーブルを置いてリビングを完成させても良さそう!

リビングに面した洋室が2部屋

キッチン

子供部屋か書斎にしたい5.2帖の洋室

6.2帖の洋室

ベランダは洋室の脇にありました

洗面台

バスルーム

トイレ

玄関

レトロさ際立つ共用部

エントランスもレトロ美しい

ノスタルジックな渋いレトロマンション

間取り

価格改定しました

六義園のお膝元、駒込のグリーンビューの家。

リビングから緑が見える、なぜそれだけでこんなに高まってしまうのでしょうか・・・
緑が数少ない都心部だからこそ、部屋から緑が拝める物件はそう多くはない。
その希少性からか、思いがけずにこういう部屋に出会ってしまうと胸がときめいてしまうのだ。

開口の大きなベランダなしのリビングの窓、「なんだリビングからベランダに出られないのかぁ・・・」とがっかりするどころか、そのおかげで得られた借景の恩恵。
窓枠がまるで額縁のように、外の景色を切り取ってくれている。
少し見下ろす公園の緑、窓から少し覗いている緑。
それだけで、このリビングの価値がいかようにも変わると思う。

10帖のリビングは、となりの部屋と繋げて広いリビングにしてしまうのが得策だと思う。
そうしても2LDK、残りの2部屋は寝室と寝室でも良いし、寝室と書斎でも良い。
きっとこの個室で過ごす時間はそんなに長くなさそうだから、どうせなら緑の見える気持ちの良いリビングを広くとってゆったりのんびりと暮らしたいもの。

収納、水回りの設備、申し分なく整っている印象。
マンション自体は築年数は経っているものの、管理状態はいたって良好。
シンプルでレトロだが、夜間オートロック式とセキュリティも◎

なんといっても駒込駅から徒歩3分。
山手線の内側の、六義園のすぐ近くの、好立地と言わずとなんと言おう?というロケーション。
南北線も使えるので、地下鉄アクセスも。

緑を拝み、スイスイ快適で、静かな生活をお好みの方。
おすすめさせていただきます。

続きを読む

周辺情報

スーパー(マルエツプチ)まで約400m(徒歩約5分)
ドラッグストア(ユニバーサルドラッグ)まで約190m(徒歩約2分)
コンビニ(ローソン)まで約160m(徒歩約2分)


【住宅ローン返済例】

4,880万円お借入 → 毎月返済額132,697円
(頭金0円、都市銀行、変動金利2.475%(金利優遇1.7%)、35年返済の場合)
+ 修繕積立金6,120円+管理費18,095円
<合計毎月>156,912円