新御徒町 下町の男前 301号室

お見事な男前リノベ!

天井が高く床面積以上の広さを感じます

突き当たりの壁は黒板塗装

ベッドルームとの仕切りは木の骨組みとガラス戸

木材の隙間からほんのり光を取り込みます

カッコいいステンレスキッチン

キッチン側からもう一枚パシャリ

眺望。住宅と中小企業のビルが混在するエリア。

バルコニーはコンパクト

コロンとしたフォルムが可愛い浴槽

洗面室の壁はコンクリートブロック

洗面・トイレは一体型です

廊下の突き当たりには・・

容量たっぷりのウォークインクローゼット

靴コレクションも自転車も置ける広々玄関

ビルっぽい外観

間取り

素材感剥き出しの徹底的ラフ・リノベーション

いやー久々に出会ってしまいました・・徹底的にラフさを極めた、ザ・男前リノベ。

アドレスは台東区元浅草。昔ながらの下町っぽさが色濃く残る上野御徒町エリアの東側。

銀座線、大江戸線、山手線の3路線が利用可能なので、都心で忙しく働くビジネスマンに密かに人気です。筆者も丸の内勤務だった20代の頃このエリアに暮らしていたのですが、稲荷町→東京間わずか15分という近さのおかげで、忙しい毎日を乗り越えられました。

ご紹介のお部屋があるのは、平成初期に建てられたちょっとオフィスビルっぽい外観のマンション。

3階のお部屋に入ると、そんな外観とは対照的な、木とコンクリートの素材感剥き出しな異空間が出迎えてくれます。

間取りはおよそ51㎡の1LDK。気ままな一人暮らしはもちろん、水回りが広く、容量たっぷりのウォークインクローゼットも備えられているので、二人暮らしにもフィットしそう。

天井と壁は躯体剥き出しで部分的に塗装、LDKとベッドルームの仕切りも木の骨組みとガラス戸のみという潔すぎるラフっぷり。白っぽい無難な内装では浮いてしまうような、パンチのあるユーズド家具やラグがばっちりハマりそうですね。

水回りにも注目。コンクリートブロックの壁にタイル床、そしてなかなかお目にかかれない置き型浴槽・・カッコ良さにクラリときてしまう。

無骨な男前リノベを求めていた貴方、急いでください!
内見のご予約、心よりお待ちしています。

【注意点】
本マンションは既存不適格(建ぺい率・容積率オーバー)のため、住宅ローンが利用できる金融機関が限られます。詳細についてはお問合せください。

続きを読む

周辺情報

スーパー(ライフ)まで約500m(徒歩約7分)
スーパー(肉のハナマサ)まで約450m(徒歩約6分)
コンビニ(ミニストップ)まで約80m(徒歩約1分)
ドラッグストア(コクミンドラッグ)まで約750m(徒歩約10分)


【住宅ローン返済例】

3,550万円お借入 → 毎月返済額96,532円
(頭金0円、都市銀行、変動金利0.775%(金利優遇1.7%)、35年返済の場合)
+ 修繕積立金2,680円+管理費13,400円
<合計毎月>112,612円