茗荷谷 植物園を望む家 701号室

間接照明が照らすLDK

窓の先は植物園の緑

やさしい色合いのインテリアがマッチ

ソファ背面の壁を抜いて大空間を作るのもアリ

木目パネルのキッチン

くぼみを上手に使ったワークスペース

バルコニーは広め

リビングおとなりの洋室

廊下つきあたりの洋室には・・

たっぷり入るウォークインクローゼット

広々浴室

洗面室もゆったり

トイレ

廊下は大理石貼り

廊下にも収納が嬉しい

玄関にはたっぷりのシューズボックス

タイル貼りの外観

間取り

価格改定しました!

緑豊かなこの場所で、季節の変化を楽しんで

窓から緑が見える家に住むと、「寒くなって葉が色付いてきたなあ」とか「緑が青々茂ってそろそろ夏だな」とか、季節の変化をすぐそこに感じられるのがいい。

今回ご紹介のお家があるのは、文京区・小石川植物園のほど近く。季節ごとに咲く多種多様な植物を観察でき、春は桜、秋は紅葉を楽しめるのが魅力。お花見スポットとして有名な播磨坂もすぐそば。日常使いできる広い公園や大学キャンパスにも近く、最寄りの茗荷谷駅へ向かう道にもたくさんの樹木が植えられています。

お部屋は、そんな緑豊かなエリアに建つマンションの7階角部屋。およそ61㎡の2LDKで、ゆったり二人暮らしに良さそう。家族が増えても住み続けられるサイズ感。

推しポイントはもちろん、全室から植物園の緑を眺めることができる点。筆者が取材に訪れた時は、まさに紅葉の見頃。赤、黄色、橙に色付いた樹々がとても美しかったです。

内装はベージュ基調のキレイめ。梁の上部に仕込まれた間接証明が、空間を上品に照らします。インテリアは白、ベージュ、グレーの優しいカラーでまとめてグリーンをアクセントにするのがいいかな。

廊下のつきあたりのベッドルームにはたっぷりのウォークインクローゼットが備わっていて収納力は十分。もし私がここで二人暮らしをするなら、リビングおとなりの洋室との壁を抜いて、緑を望む大きな空間を作ってみたい。

季節の変化を近くに感じられる、植物園を望む家。
内見のご予約、心よりお待ちしております。

【注意点】
一部梁が低く下がっていますので、背の高い方はご注意を。

続きを読む

周辺情報

スーパー(コープ)まで約80m(徒歩約1分)
スーパー(三徳)まで約700m(徒歩約9分)
コンビニ(ファミリーマート)まで約130m(徒歩約2分)
ドラッグストア(ウエルシア)まで約650m(徒歩約8分)


【住宅ローン返済例】

5,680万円お借入 → 毎月返済額154,451円
(頭金0円、都市銀行、変動金利0.775%(金利優遇1.7%)、35年返済の場合)
+ 修繕積立金17,210円+管理費25,000円
<合計毎月>196,661円