駒沢大学 公園と暮らそう B1・1F

駒沢公園そばに建つコーポラティブハウスの一室

リビングの窓から緑を望みます

21.5畳の広々LDK

仕切りのない大空間には、一枚板のテーブルが似合いそう

壁際一面がキッチン。複数人での作業もスムーズ。

螺旋階段を降りたところ

9.4畳のメインベッドルーム

ドライエリアから取り込まれた光がほのかに照らします

6.5畳のベッドルーム

壁は調湿機能のある珪藻土塗装

光を取り込むドライエリア

ドライエリアから地上を見上げる。紅葉が綺麗でした。

窓のある浴室

シンプルなタイル貼りの洗面室

トイレ

玄関横にはたっぷり収納

突き当たりのテラスは他の住民が通らないので専用で使えます

コンクリート打ちっ放しの外観

間取り

駒沢公園を庭にして暮らせる快適メゾネット

駒沢公園にほど近い静かな住宅街の一角に、四季の移り変わりを感じながら暮らせる素敵な住まいを見つけました。

アドレスは世田谷区駒沢。最寄りの駒沢大学駅までは、駒沢公園の中を抜けるのが最短ルート。徒歩距離はあるけれど、毎日緑の中を通勤できるなんてなんとも贅沢。寝起きで足取り重くなりがちな通勤が、気持ち良いリフレッシュ時間になりそう。

ご紹介のお部屋があるのは、2013年に建てられたコーポラティブハウスの一室。住民たちが意見を出し合ってイチから作り上げられた建物は、共用部分が丁寧に維持管理されていて、良好なコミュニティが形成されていることが伺えます。

間取りは2LDKのメゾネット住戸。1階にLDK、地下1階にベッドルームと水回りがあり、ゲストを招き入れることも想定されたパブリック空間と家族水入らずで過ごすプライベート空間がきちんと分けられています。

1階のLDKは、仕切りが一切設けられていない21.5畳の大空間。ソファとダイニングセットを置ける十分な広さがありますが、ここなら窓と平行するように大きな一枚板のテーブルを置くのも面白いかも。キッチンは北側の壁際一面が作業スペースになっているので、家族やゲストと複数人でも楽しく調理や食事を楽しめそう。ビルトイン食洗機やオーブンレンジなど、設備面もバッチリ。

さて、螺旋階段を下りて地下1階へ。地階の部屋は、周囲を土で囲まれているため一年を通して室温が安定するため、実は体を休めるベッドルームに適しているのですが、こちらのお部屋はさらに壁に珪藻土を塗装。調湿機能があるので、長い時間をより快適に過ごせる空間に仕上がっています。

窓先はドライエリアになっていて、外光を間接的に室内へ取り込んでいます。個人的には、直射日光にギラッと照らされるよりこっちの方が好み。

緑深い広大な公園を日常使いできる環境、そして快適に過ごせる工夫が凝らされた住まい。豊かな暮らしの舞台は整えられていますよ。

内見のご予約、心よりお待ちしています。

続きを読む

周辺情報

スーパー(サミットストア)まで約700m(徒歩約9分)
コンビニ(ローソン)まで約350m(徒歩約5分)
ドラッグストア(トモズ)まで約350m(徒歩約5分)


【住宅ローン返済例】

6,180万円お借入 → 毎月返済額168,047円
(頭金0円、都市銀行、変動金利0.775%(金利優遇1.7%)、35年返済の場合)
+ 修繕積立金15,600円+管理費11,530円
<合計毎月>195,177円