青山一丁目 眺望とヘリンボーン 506号室

建物は坂の上。なんとも眺望がいいんです。

約16帖のリビングには一面のヘリンボーン!

キッチン側から撮影しました。

壁の一面はデザインクロス。

シルバニアハウス感ありますね。

窓を背に撮影しました。

作業しながらリビングを見られるのっていいですよね。

キッチンスペースも充実。

眺めよし。

グリル付き3口ガスコンロ。

洋室は2部屋。

ベッドルーム。

こちらには収納があります。

開けるとこんな感じ。

水回りです。

トイレは温水便座。

玄関のシューズボックスは容量良し。

共用部分はかなり年季入ってます。

外観です。坂の中腹に位置しています。

間取り

最上階のお部屋をフルリフォームしました!

ヘリンボーンとは、英語で Herring bone=にしんの骨という意味を表します。
にしんを食べた後の骨に似ているところから付けられた名前だそうです。

ヘリンボーンは新しいようで伝統があり、高級感や上品さ、そして懐かしさを感じるほっこりとした温かみがあります。

どんなインテリアにも似合いそうじゃないですか?
ヘリンボーン床に合わせるだけで、お部屋の雰囲気が、ぐっと変わってきます。

築年数はかなり経過していますが、設備は全て新設されていて綺麗です。
私的には、エレベーターのレトロなボタンもいい感じでした。

事務所・SOHO利用も可能なので、お気軽にご相談ください。
一面に広がるヘリンボーンを見る価値ありです!

続きを読む