バルコニーは広くはないけどウッドデッキが嬉しい。

クルーザー越しの海!

アクセントウォールがいい感じ。

23畳の広いワンルーム。

天井は低めですが、窓が多くて明るい室内。

もう1枚リビングを。

スタイリッシュなキッチンでお料理もわくわく。

清潔なバスルーム。

洗面台は2つ横並び。

こちらも清潔で嬉しい。※洗濯機は残置物です。

昭和の香りむんむん。内廊下はちょっと暗め。

2棟並んだ左側。

間取り

逗子 / 芦名 海の目の前の隠れ家 A203号室

家賃 - / 管理費 -

バス25分 56.66㎡ 1R 1973年04月

空室お知らせメールを受け取る

このお部屋は入居中です。♥お気に入りに登録すると、空室になった時にメールでお知らせします。同じ物件の別のお部屋が空室になった場合もお知らせしますので、ご安心ください。

静かで穏やかな暮らしを求める方へ

【逗子駅から乗換えなしで渋谷まで56分・東京まで59分】
※普通列車での最短時間


ここのオーナーさん、以前都内で広告会社を営んでいて、クリエイティブの仕事でストレスが溜まったときに日常から離れて疲れを癒す場所が欲しい、たまにはオフィスではなく1人静かに仕事をしたい、そんな場所があったらいいなとイメージして、三浦半島の海岸線をくまなく探しこの隠れ家を作ったそうです。

思いたったらクルマに飛び乗り都内から車を走らせ、横浜横須賀道路、逗葉新道を通り海に出て、1時間もすればこの隠れ家に到着します。

この隠れ家があるマンションはヨットハーバーに囲まれて建っていて、この一角の空間はまるでモナコのような雰囲気。近所にはクルーザーを横付けしている家があったりもします。

部屋からはヨットハーバーと海が見渡せます。すぐ30メートル先は海。

この隠れ家がある佐島・芦名エリアは、鎌倉・逗子・葉山には海の目の前で開発できる場所がほぼないので、ここ数年、著名人が続々と海を見渡せるセカンドハウスを作っていて、密かに人気を集めているエリアです。まだ盛り上がり中のエリアなので、海の目の前にもかかわらず賃料がお手頃というのもメリットです。

このマンションは築年数はかなり経過していますが、現在のオーナーさんが室内を一度すべて解体してスケルトンにして、フルリノベーションをかけた物件です。

賃貸物件にしては珍しく、フローリングに天然の木を使用していたり、タイルや床材などにスペインやイギリスやニュージーランド産などこだわった素材を使っています。
アルミ素材でできたカウンターキッチンも特徴的です。

全体的なテイストは、家具などのインテリアで住む方のどんな色にも染められるように、シンプルでミニマルなデザインに仕上がっています。
お風呂は追いだき機能付きのゆったりできるサイズの湯船。

洗面台はなんと2つあるのでパートナーがいても使いたいときにいつでも使えます。

ベッドもクイーンサイズの大きさまで設置できるように設計されています。ご丁寧に読書灯と携帯の電源コンセントも設置済み。

ちょっとクルマを走らせれば、鈴木水産という生鮮スーパーで高級なお寿司屋さんに卸しているマグロが手頃な価格で手に入ったり、すかなごっそで三浦半島の朝獲れの新鮮野菜が手に入ったり、あしべえという美味しいパン屋さんがあったり、カウンターキッチンでパートナーと料理を作りながらお酒でも飲みながらおしゃべりしながら夕日が落ちていくなんて時間はいかがでしょうか。

ベッドと冷蔵庫とソファーがあればまずはすぐにでも手軽に別荘ライフを始められますよ。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
■葉山のことをもっと知りたくなったよ、という方はこちら↓
葉山 TOWN NAVI
http://town.r-store.jp/archives/6779
■『鎌倉・逗子から都内通勤のほんとのところ』が気になる方はこちら↓
http://r-blogs.jp/author/kamakura/4390/

続きを読む