逗子 / 芦名【鎌倉店】マリーナのおとなり A203号室

バルコニーは広くはないけどウッドデッキが嬉しい。

クルーザー越しの海!

アクセントウォールがいい感じ。

23畳の広いワンルーム。

天井は低めですが、窓が多くて明るい室内。

もう1枚リビングを。

スタイリッシュなキッチンでお料理もわくわく。

清潔なバスルーム。

洗面台は2つ横並び。

こちらも清潔で嬉しい。※洗濯機は残置物です。

昭和の香りむんむん。内廊下はちょっと暗め。

2棟並んだ左側。

間取り

静かで穏やかな暮らしを求める方へ

【逗子駅から乗換えなしで渋谷まで56分・東京まで59分】
※普通列車での最短時間

芦名海水浴場の先にある、湘南サニーサイドマリーナ。
海岸を鎌倉方面から見ていくと、逗子、森戸、一色、長者ヶ崎、久留和、秋谷、芦名、とかなり奥に位置する芦名。
最寄駅は、バス25分程の逗子駅、もしくはバス23分程の衣笠駅という、中々の田舎っぷり。
ということで、さすがに今回は都内通勤の方にはおすすめしません。
日頃は都内でバリバリ働き、週末のお休みや連休などは田舎町でのんびり暮らす、そんな充実した毎日を送りたいあなたのためのお部屋です。

もちろん、お休みのみの利用といえども駅から近ければ近いに越したことない、と思う方も多いでしょう。
でも、これだけ街中から離れてもおすすめしたい理由、それはやはり海の美しさ。
初めて一色海岸を訪れた時は、あまりの海の綺麗さにびっくりしたものですが、鎌倉からさらに離れれれば離れるほど、海は青く透き通って、まるで南国のリゾート地のような色合いへと変わります。
特にオフシーズンの晴れた日の海の色といったら、ため息もの。
きれいな海は意外と近くにもあるもんです。

そしてもう1つの理由は、田舎ならではの街ののどかさ。
マリーナ横は海水浴場となっているものの夏場でも賑やかな海の家などはでていません。
そもそも海に住んでいる人にとっては、海の家ってあまり必要のないもの。
海の家がない静かな浜辺は、空を舞う大きなトンビの鳴声や静かな波の音、きれいな砂浜を堪能するのにぴったりで、本当の意味での海を楽しみたい方におすすめです。

今回ご紹介するお部屋は、マリーナのお隣に建つ築40年超えの大きなマンション。
エントランスや内廊下など、どうしても隠しきれない古さはありますが、リノベーションされた室内は、設備も整って快適そのもの。
23畳の南向きの広々ワンルームには、お日様がさんさんと差し込んで冬でも明るくてぽっかぽかです。
そしてウッドデッキ敷きのバルコニーからは、すぐお隣のマリーナのクルーザー越しに海を眺められます。
これを機にクルーザーのライセンスとってみるなんてのもいいかもしれませんね。

賑やかな海ではなく、浜辺で穏やかにのんびりと過ごしたいという方。
セカンドハウスにいかがでしょう?


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
?葉山のことをもっと知りたくなったよ、という方はこちら↓
葉山 TOWN NAVI
http://town.r-store.jp/archives/6779
?『鎌倉・逗子から都内通勤のほんとのところ』が気になる方はこちら↓
http://r-blogs.jp/author/kamakura/4390/

続きを読む