渡辺通 蘇る青春時代 403号室

学校のチャイムが聞こえてきそうな共用部。上り下りも何だか楽しいです。

お部屋の中は…ピカピカのフローリング。眩しい〜!

ところどころ色を変化させているのも素敵。

日光も程よく入ってきます。

壁一面の収納スペースはいかに…

ドーンと大容量!ハンガーラックもありがたや〜。

洗濯機収納が隠れていましたっ。

高さのある物干し竿フックって、ありがたい。

窓を開けると風が入ってきて、う〜んいい感じ!

小学校が目の前にあります!

さあこちらはキッチンスペース!

シンプルでスッキリしていますね♪

「Hot」と「Cold」がGood!

長〜い鏡(写真に収まりきらず)と丸い洗面台。

お風呂場はグレーのタイルで。

浴槽は真四角の深めタイプ。

トイレもシンプルに。

来客の際はマジックミラーの、のぞき口から確認しましょう!

1960年代もののレトロさが醸し出されています。

間取り

キーンコーン、カーンコーン。

実は今回の物件、私が大学に通っていた頃から何度も目にしておりました。
1階部分はお店が入っているのですが、2階部分からは何に使われているのか検討も付かず。

エントランスを抜けて、驚きました。
学校のチャイム音、廊下を小走りする足音、ケラケラと笑う友の声。
まるで学生時代に戻ったかのように、懐かしい思い出が頭をよぎっていったからです。

「大丈夫か!」と思われそうですが、いやぁそう思わずにはいられない!

共用部の階段や廊下が、まるで校舎にあるかのような造りなんです。
上り下りのタイミングが誰かと重なってもすれ違う余裕のある横長階段。(滑り止めのゴム付き)
さらにはしっかりすぎる手すり。そして廊下はつるんとしていて…
私の語彙力ではうまく表現ができず申し訳ないのですが、本当に学校感に溢れていました。

さあ、リノベーションをされたお部屋に入ると新しい空気が。
(もちろん1963年築の年季感も随所に残しつつ。)

目に飛び込んでくるのはピカピカのフローリングとキッチン。
よーく見るとキッチンの蛇口が良いんですよ〜。(写真あります)

味わいのある洗面スペースには、丸い洗面台や四角い浴槽があってまた可愛らしい。
そして玄関扉にもご注目。なんと、覗き口がマジックミラーになっていました。
来訪があった際は、念の為そ〜っと確認してみましょう。

窓を開けたら、さらに窓!がポイントのバルコニーは天気に左右されず洗濯物を干せますね。

あ〜、すっかりこのお部屋とビルを気に入ってしまいました。
天神や博多も近いですし、スーパーやコンビニだってひょいひょいと行けちゃいます。

青春時代に想いを馳せながら、楽しい大人暮らしを送るにはぴったりなお部屋でした。

続きを読む