唐人町 ポップコーンハウス

ガラガラって音のなる玄関

玄関入って、左を向くと「御手洗」

右を向くとキッチンスペース

なんともレトロなキッチン

お風呂は意外と広い。グリーンのタイルが良い。

トイレはまさかの洋式

このタオル掛け可愛くないですか?

1階の4.5帖の部屋。白い壁に木が映える。

1.13帖の洋室 どう使ってやろうかワクワク

4.5畳の和室。窓の前のスペースがお気に入り

6畳の和室。床の間付き

光がたっぷり入る窓 その外には…

洗濯物を干せるスペース有り!(物干し竿掛けられます)

玄関からはこんな景色 床下の引き戸は収納スペース

築61年の柱 年季入ってますね

その柱には成長の記録が残る

1階の4.5帖の部屋の窓は木枠!

細い路地に入ると素敵な玄関にたどり着く

外観はこんな感じ 瓦の色が渋い!

間取り

令和もどうぞよろしく

自分よりかなり年上のこの物件。昭和の雰囲気が感じられる。
昭和、平成ときて、令和まで受け継がれるだろうこの住宅、
なんと前に住んでいたのはポップコーン屋さんなのだそう。
この家でどんな風にあのスナックを作っていたのか、とても気になりますね。

この物件は随所に昭和レトロを感じられる僕の大好きな家です。
一緒に見ていきましょう!

ガラガラっと音がするドアを開けるとレトロな空間の始まり。
まずは水回りから。
なんとも良い味を出しているキッチンの棚。おばあちゃん家って感じ。
横の出窓でお気に入りの植物を育てる。日当たりも良好。水やりも忘れない。
キッチンの後ろにはお風呂がある。グリーンのタイルが素敵な広いバスルーム。
トイレのドアには「御手洗」って書いたプレートがついてる。ここにも昭和。
でもドアを開けるとそこにあるのはなんと洋式のトイレ。
これはちょっと嬉しいかも。トイレにもグリーンのタイル。
昭和の水回りはファンシーだ。

続いてお部屋も見ていきましょう。
1階は間取りでいうと3Kになりますが、注目すべきは1.13帖のお部屋。
狭小なのに加えて壁が斜め。うわ〜使いにくい!ワクワクしますね〜〜
僕だったら趣味の空間にします。レコードをおいてお気に入りの椅子をおいて
ゆったりと時間を過ごせる空間にしたいですね。

2階に上がると畳張りのお部屋が2つ。
4.5畳の和室の窓の前には横になれそうな素敵な空間が。
敷物とクッションを引っ張ってきてデイベッドに変身させよう。
ここで本を読む。音楽を聴く。友達と電話する。眠る。お酒を飲む。
ああ、なんでもできちゃう。自分の家の中に好きなスペースがあるって大事。
ここをぜひ、貴方のお気に入りに。

古いもの好きな僕は好きが止まりませんでした。随所に感じられるレトロ。
とても良いです。

同じ趣味をお持ちの方、ぜひ内覧行きましょう。



続きを読む