豪徳寺 décalcomanie W302号室

【W302】天井高い、明るい、気持ちいい!!

【W302】ロフト部分も小窓があって、そこから緑

【W302】ダイニングスペース

【W302】最上階だから天井が高い

【W302】ロフト部分スイッチがありません

【W302】居室を見下げる

【W302】パイプハンガー収納とシューズボックス

【W302】高いところにも光を取り込む窓が

【W302】IH2口コンロ

【W302】洗面

【W302】浴室

【W302】トイレ

フォントkawaii.

シンメトリーな外観

間取り

君が住みたい場所があると思った。

デカルコマニー(décalcomanie)- 転写法・転写方式・転写画(仏)

一方に絵の具などの塗料を垂らして、乾かないうちにもう一方を押し付ける
そうすると思いもよらないシンメトリーな模様ができるという芸術技法の1つです。

まるでそんな技法で描いたように左右対称の建物が2棟。
オレンジタルトを想起させるようなカラーリングと植栽が甘くていい香りがしてきそうな印象を与えてくれました。

小田急線「豪徳寺」から徒歩7分。
世田谷線「山下」も交わるこの場所は、新宿・三軒茶屋に一本でアクセスができる、人知れず利便性のある場所。
個人的には、落ち着いた住環境と駅前のちょっとした商店街がなんとも住みやすそうな住環境という印象。

室内は無垢床と白の建具が爽やかで、ナチュラル系のインテリアが似合う装いになっています。
基本的には1人向けではありますが、部屋によっては2人暮らしもできそうな間取り。

W302号室・・・
最上階の特権は勾配天井。
限られたスペースながら、開放感が溢れています。

天井が高いからこそ充実のロフトもあり、3㎡近くあるスペースは、実物を見ていただくと広さを感じていただけるでしょう。
他の部屋よりもスペースにゆとりがあり、2人暮らしもできそうな間取りです。



オレンジの彩と無垢の香りに誘われたならば、
一目みたらきっと住みたいと思う、この風景をみに行こう。



〈備考/注意点〉
・解約予告:2ヶ月前
・短期解約違約金(1年未満):賃料1ヶ月

続きを読む