茶山 ”ギャップ” 412号室

元々はどんなお部屋だったんだろう。

サラサラとした木の床が気持ちいいんです。

シンプルな造りで色んなインテリアが映えそうです。

後ろをチラリと振り返るとキッチンと水回りが見えました。

このキッチンスペースかっこいいですよね。

洗濯機はキッチンスペースに。隣に配管があってオシャレですね!

ピカピカのキッチン。コンロも壁に合わせて白いデザインにしましょうか?

和室が一部屋ありました。お布団を敷くか、ベッドを置くか。

収納もこちらに。二人暮らしなら仲良く分けあいましょう!

バルコニーからは年季を感じました!!

全て同じ敷地内の団地です。それぞれタイプが違って面白い!

左はお風呂、右はトイレ。

真ん中はシンプルな洗面台。鏡の裏に収納あります。

ちょっと変わった形のトイレに心をくすぐられました。

ちょこんとした浴槽が可愛いらしい。

色んな素材が合わさって良いバランスを生み出していますね。

少し小さめですがシューズボックスあります!

共用部の廊下からは樋井川が。自然が近くにあるって嬉しいですね。

全部で4棟を構える団地。この棟の一階には病院が入っています!

間取り

見た目が団地だけに!!!

数年前からじわじわと増えている団地のリノベーション。
(私もその波に乗って(!?)リノベ済みの団地に住み始めたところです。)

さて、今回は長尾エリアの団地に行ってきました。
団地にしては珍しくエレベーター付き。
普通は階段で必死に行くであろう4階へもスイスイ行けてラッキーです(笑)

お部屋を目指して共用部の廊下を歩いていると、
すぐそばに流れる樋井川の水の音が聞こえてきて自然と気持ちもルンルンに。

お部屋のドアを開けると「ああ〜リノベされてる〜!」という喜びが広がりました。
パッと見ただけでは団地の面影を感じない位、しっかりとリノベされているんです。
も〜、外観と内装のギャップがたまりません!
足を踏み入れるとサラサラとした木の床が気持ち良く、
キッチンスペースはアルミの配管がむきだしになっていてお洒落だなぁ〜。

あ、でもお部屋は和室なんです!
畳も収納も綺麗にされていますが、ほんのり残る昔ながらの空気が流れていて安心しました(笑)

そういえば水周りもちょっとレトロな感じが残っていましたよ。
一番気になったのはトイレの形!
タンクが丸みを帯びていて可愛らしいのに座るところは尖っている不思議なデザイン。
でもそれが愛らしくて。
リノベをされていない他のお部屋もこのトイレなのかな?と想像しちゃいました。

物件から最寄り駅は遠いのですが、バス停であれば徒歩1分!
もはや物件の目の前にあるので基本的にはバスを利用されるのがオススメです。
周りにはショッピングセンターや大型電気店、飲食店などが揃っていて人通りも多い印象です。

団地リノベについてもお話しながら、長尾に縁がない方は是非一緒に散策しましょう!
お問い合わせお待ちしております。

続きを読む