茶山 ミニトマト・ストーリー C号室

【3階】ルーフバルコニー。さりげない手洗い場や照明もかっこいい。

【1階】ここで何か育てたいものあります?

【2階】リビングダイニング。おおきな窓が特徴的!

【2階】あ、下への階段見えましたね〜!

【2階】ダイニングテーブルどんなのが合いますかね〜。

【2階】キッチンスペースはこのくらいあれば充分かな!

【2階】真っ白なキッチンって清潔感ありますね。

【2階】玄関入ってすぐの洋室。子ども部屋や客間にも。

【2階】上と下へ伸びる階段。この景色好きだな〜。

【3階】ルーフバルコニーに挟まれた贅沢なお部屋!寝室にしたーい!

【3階】クローゼットもバッチリ!

【3階】無機質な感じのルーフバルコニー。クールだなぁ。

【1階】お庭側の洋室。WIC付いてます!

【1階】こちらは地下感を感じられるお部屋でした!

【1階】洗面台とお風呂は1階に!近くに洗濯機置き場もあります。

【1階】窓を開けても視界が気にならなくて◎

【2階】トイレは2階と1階に一つずつあります♪

入り口は2階から。はー、全体的にかっこいいお部屋でしたね。

行き止まりにある物件って、ちょっと特別感ありません?

間取り

タイトルは可愛らしいですが、物件はクールです。

最寄りのバス停から歩いて坂を登り
”この先、行き止まり”
という看板が見えてきたら物件までもう少し。

内覧は現地集合と担当者の方から言われたので
周辺を歩いてみようと思って来たけど、意外ときついな。
しかも快晴の夏日だったので汗ダラダラで到着した。

担当者の方と挨拶を交わして中に入る。
うおお、写真で見るよりも広く感じるな〜。
2階に玄関やリビング、キッチンがあって
1階はちょっと地下っぽい感じ。

3階には2つもルーフバルコニーが付いているから
洗濯物干し場と、カフェタイムに使う方で分けてもいいな。
バルコニーに挟まれた明るい洋室は嫁との寝室になるだろう。

「あっ、1階には専用のお庭がありますよ」と担当の方。
つられて俺も見に行くと、家庭菜園くらいはできそうな広さの庭があった。

「ここで何か育てたいものあります?」と不意打ちな質問。
「えっ、あ、う〜ん何だろ」と答えられないでいると
「育てやすいミニトマトとかどうですかね〜」と担当の方。

その後、内覧を終え一度検討しますと伝えて物件を後にした。
嫁にどうプレゼンしようかな〜と思いつつも
なぜかミニトマトが頭から離れないー。

その日の夜、ミニトマトの苗を買い
嫁に内覧物件のプレゼンをした俺は
「いきなりどうしたの?」と散々笑われた後
担当の方へメールを送った。

「本日内覧した物件に決めようと思います。
 ミニトマトも育ててみようと思ってます。」

続きを読む