竹下 〜温故知新〜 408号室

なんだろう。すごくワクワクします、この光景。

何が出るかなっ♪ 何が出るかなっ♪

6帖のリビング登場!基本は開けたままでも。

無垢床、縁側、土間。お見事!

仕切りを閉めても、上にスキマがあるのでエアコン効きます〜

スタイリッシュなキッチンを発見!馴染みますね〜

冷蔵庫もシルバーにしたくなっちゃう。

かっこいい...こんなキッチン憧れます...

4.5帖の洋室。この壁、珪藻土が使われているんですよ〜!

なんですか、この味のある素敵な窓辺は。

木製の棚や、布で仕切られた収納も良いんです。

魅力的な水回り!トイレも一緒です。

まんまるの鏡。用がなくても見ちゃいそう。笑

脱衣所にちょこんとトイレ。スリッパがあれば良し!

窓+白タイルで爽やかな浴室。

底は意外と深め。肩までしっかり浸かりましょう!

木の内ドアと、ちょっと懐かしい感じのシューズボックスが絶妙。

ここにお部屋用のスリッパあると良いかも!

他にも面白いお部屋がいっぱいあるマンションです!

間取り

古風なお部屋です、では終わりません。

玄関を開けると、木製の内ドアがお出迎え。
ここで靴を脱ぐのかな?と思いきや、
お部屋の大部分に土間が広がっていました。

内ドアを抜けたところに靴置き場はあるので
そこで室内用スリッパに履き替えるのがベターかも。

入ってすぐの箱のようなお部屋は縁側付きのリビング。
縁側というと、室内と外の間にあるイメージですが
このお部屋の縁側はリビングと土間の間!

縁側に座って、土間に置いた観葉植物の手入れや
天候に左右されることなく
自転車のメンテナンスができるのも
室内の縁側ならではですね。

全体的に古風な空気が流れているのですが
スタイリッシュなキッチンや
ホテルライクな水回りもあって
いい意味でごちゃ混ぜ感がありました。

4.5帖の洋室は、可愛らしいピンク色の床ですし
漆喰風かな?と思った壁には調湿や消臭効果のある
珪藻土(けいそうど)が塗られているんですよ!
あ〜、見れば見るほどこだわりがいっぱいで楽しいな。

事務所としても利用できるのですが
リビングにローテーブルと座布団を置いて
作業するのかな〜なんて想像したら面白くって。

入居者される方がどんな生活を送るのか、
今のうちから気になってしまう魅力的なお部屋でした。

※バルコニーはありません。
洗濯物は、窓際や土間でこまめに乾かしましょう!
※定期借家2年契約(再契約可能)

続きを読む