吉祥寺 格子のヒカリ -1LDK編- 203号室

【203】格子のヒカリが落ちる部屋。

【203】寝室とリビングは水回りを隔てて分かれています。

【203】リビングは8.9帖でコンパクト。ライトの下にTNボードがきたら素敵。

【203】床は無垢のオーク。ゆったり1人暮らしがおすすめ。

【203】壁は光が綺麗に映り、さらに素敵な雰囲気を醸します。

【203】玄関はリビングに面して。

【203】キッチンスペースは廊下に。

【203】ガスコンロ2口で作業台もしっかり。上下収納の容量も大きめです。

【203】水回りはリビングと寝室側どちらもガラス張りに。

【203】収納もデザイナーズ家具みたい。エアコンのところも実は閉じます。

【203】大きく開いた窓もレンガ壁。目線は感じず、本当に自分だけの空間。

【203】隙間から青空もちらりと。

【203】キッチン横の扉は冷蔵庫置き場。高さは1400mmまで。生活感が出にくい工夫に。

【203】寝室とキッチンの間は実はしっかり仕切れます。

【203】ガラスで抜けた水回り。洗面台上の鏡もおしゃれ。

【203】トイレはウォシュレットつき。

【203】浴室乾燥もついた造作のお風呂場。

玄関

一目ではマンションだってわからないような外観!

間取り

吉祥寺ならではの上級おしゃれなデザイナーズ!

異国情緒の漂う、
そしてアーティスティックな感性を掻き立てられる、赤レンガに包まれた建物。
とても住宅とは気づかない外観。
何故かと思えば、窓もバルコニーもないんです…外から見た限りでは。
おしゃれSHOPか何かのようで、実際にイタリアンのお店とジュエリーショップが入っています。

室内に入ると、無垢オークのフローリングの上に、格子状の光の影。
そうか、外から住宅に見えなかった理由。
窓の外側がレンガブロックの透かし積みで覆われていたから。
そのおかげで室内にはブロックの透かしの光がうっすら柔らかく入ります。
外への開放感や燦々とした日当たりはないけれど、その代わりに陰影のある大人な空間に。
異国のような情緒を感じながら、デザイナーズ上級者的な暮らしができます。
日当たりはほとんどないので日中も暗めな印象。
それでもこの雰囲気にはうっとりし、それでもここに暮らしたいと思える魅力つまったお部屋です。

壁は淡いライトの光が反射する様が美しく、
収納の扉ひとつとってもデザイナーズ家具のよう。
お部屋自体はコンパクトなのですが、自分が好きなものを上品に置くのが良さそうです。

住みたい街ランキングといえば…!の「吉祥寺」駅から徒歩10分弱。
こんな素敵なお部屋に住めるチャンスはなかなかございません。

あなたもひと味違った素敵な暮らしをスタートしてみてはいかがですか?

【ご留意点】
※バルコニーはございますが、洗濯物は原則バルコニーに干せず、室内干し又は浴室干し(浴室乾燥機あり)となります。
※エレベーターはございません。
※カーテンは色味の指定がございます。
※特殊な物件のため、引っ越し業者に指定がございます。

続きを読む