桜坂 共用部が素敵だと… 203号室

現代美術館のような共用部。

14.8帖のLDK。大きな窓から差し込む光で明るい!

反対側からも。どんなレイアウトにしようかな〜

使いやすそうな7帖の洋室。寝室ですかね!

リビング、洋室合わせて収納は一つ。工夫していきましょう!

バルコニーは小さめ。洗濯物は浴室にも干せますよ♪

お隣さんとこんにちは!する可能性高めです。

物干し竿置きがお洒落。(これが反対側にもあります)

ちょっと変わったキッチン。冷蔵庫はコンロの隣に。

お皿を洗いながらリビングが見渡せます。

下部には食器をメインに、上部は乾物などの食料品を。

広めの水回り。小さめの可動式ラックでも買おうかな?

シンプルな洗面台。

浴槽が広いな〜!!足までしっかり伸ばせるタイプですね。

タンクレスでシュッとしてます。

ペーパーホルダーの位置とか、小さな洗面台とか、おしゃれだな〜、、、

玄関からキッチンまでの通路はフラット。どこで靴を脱ぐか決めましょう!

どうです?この収納力!!

ここはなんぞや?と好奇心を掻き立ててくれる外観ですね。

間取り

室内もなお良く感じるのである。by矢野

この素敵な共用部、ワクワクしませんか?
きっとこの雰囲気に魅了されて入居した方も多いはず。

複雑に入りくんだ構造をしているので、
物件の外からはどのような感じなのか伺えません。
オートロックこそないものの、
プライバシーが守られやすいデザインになっていると感じました。

さて、お部屋の中を紹介していきましょう。
間取りは2人暮らしに良さそうな広めの1LDK。
静かな環境でのんびりと暮らしたい方におすすめです。
お部屋も共用部と同じくデザイン性が光ります。

まずはっきりとした玄関の区切りがありません。
気づいたら靴のままキッチンへ到着します。(笑)
ちなみにキッチンとリビングの間には段差があるので
そこで靴を脱ぐという選択肢もありますよ!?
(住む人によって靴を脱ぐタイミングが違いそうです…)

他にも照明やトイレ、物干し竿置きなど
細かいところまでデザイナーズ感があって素敵でした。

お洋服や荷物を収納できそうなスペースは
リビングと洋室合わせて1つだけ。
見せる収納でうまくカバーするか、
これを機にミニマリストを目指しても良いかもしれませんね!

やっぱりデザイナーズ物件は面白い!と再認識させてくれるお家。
新たな新居にいかがでしょうか?

室内消毒料(契約時):17,500円(税別)
契約事務手数料(契約時):10,000円(税別)
退去時清掃費用(解約時):50,000円(税別)

続きを読む