大崎 みかんハウス 207号室

みかん色の壁って珍しいですよね。みかん食べたい。

部屋はだいぶコンパクトですが3畳のロフト付きです。

窓は大きく自然光も入ります。

天井が高いので閉塞感はありません。

ちょっと狭めですが寝れるスペースはあり。

結構高いです。

上にも小窓が。ここは手が届きませんね。笑

こちらの箱はというと?

じゃじゃん!隠せるキッチンです。コンロは付いていないので、購入が必要です。

目の前がなんと、、、線路!

二重窓になっていますが、正直電車の音は響きます・・・。

洗濯機は外のベランダへ。

棚が斜めに付いています。こちらはシューズボックスですね。

玄関前はこんな感じ。

玄関の目の前が水回りです。コンパクトなユニットバス。

壁一面がみかん!

みかんが食べたくなるみかんハウスでした。

間取り

安いのには理由がある。線路沿いのミニマム物件です。

はじめに言っておきます。
このお部屋、みかんの身がぎゅーっと詰まっているようにとっても小さくミニマム。そして線路沿いにあるので電車の音が響きます。二重窓になっていますがやはりどうしても響きます。

それでもこのみかん色に魅せられてしまった・・・という方は文章を読み進めて下さい。


気を取り直して。
そんなみかんハウスはどんな場所にあるかというと、大崎駅徒歩4分と駅近!通勤には便利な大都会を感じる大崎駅で、この価格帯で住めるお部屋があるなんて嬉しいですね。

部屋自体は1Kでやはり狭い。キッチンさえも棚にして隠してしまうコンパクトさです。クローゼットなどの収納もありませんが、ロフトがあるのでうまく工夫はできそうです。ただ荷物の量が多い方には向きませんので断捨離必須。この機会に断捨離しましょう。

ただこのみかんハウス、来てみて分かるのですがなんだか居心地がいいのです。なぜか不思議と落ち着く空間。ロフトがあるおかげで天井が高く、日当たりもいいので気持ちのいい隠れ家のようです。

色々懸念点もあるけれど、それでもみかん色に染まりたいという方はぜひ一度お越しください。


【備考】
※洗濯機置き場はベランダにあります。
※コンロはありません。IHを利用しましょう。
※線路の目の前なので、二重窓でも電車の音が響きます。

続きを読む