池ノ上 駅に暮らす -メゾネット編- 301号室

駅構内(!?)にこんな素敵なお部屋があるなんて…

メゾネット下階も十分な広さ

コンクリとフローリングの色合いがマッチ

麦わらから出来た自然素材のパネル、この質感

玄関からオープンなリビング

ダイニングテーブルを並べて…

階段も麦わらのパネルです

見上げると天窓が!どうりで明るいわけです

ベッドルームだけに使うにはもったいないスペース

階段下収納もたっぷり

ちょっといびつな形です

デザイン性と融合した収納

なんと壁裏にウォークインクローゼット!

キッチンはスマートに、4口もあります…

キッチンはスマートに、4口もあります…

脱衣所もしっかり広さあります

お風呂もゆったり〜

トイレ上部には窓もあって、ここも明るいのです

駅直結のエントランス!

間取り

駅に暮らす新感覚のデザイナーズ。

Echika、ecute、、
駅ナカの有効活用は今や当たり前になってきましたが、
駅ナカ住宅というのはなかなかお目にかかれないのでは。

ターミナル駅によくある駅直結、っていうのはありますけどね。
駅直結というより、駅自体が家、そんな感覚なんです。

改札出たら本当に本当にすぐエントランス。ものの5秒で玄関。
そんな驚き!の新感覚な物件。
京王井の頭線の池ノ上駅の駅改修工事に合わせて、住宅4戸が誕生しました。

駅に住むということで、駅近のメリットは最大限に享受できます!
雨の日に傘なんてなくてももちろんへっちゃら。
今日駅から歩くのしんどいなー、タクシーのっちゃお、ということもご無用。
ただ、デメリットとして音の問題があります…
電車の走行音はそれなりに感じるかも。
音には鈍感!という方には本当にオススメ。

デザインはさすが駅ならでは。
外構には、一見コンクリート敷きと思いきや、元々線路の下に敷いてあった枕木が埋め込まれていたり、
電車のレールの廃材をつかって館名表示がされていたり、、、
といった鉄道にちなんだデザインが面白い!


メゾネットタイプの301号室は、上階にコンパクトなリビングダイニングキッチン。
下階にゆったりとベッドルーム。
階段下もまるまる収納スペースになっています。
麦わらで出来ているという自然素材を用いた階段やキッチンボードが特徴的な、優しい雰囲気のお部屋です。


なんだかわくわくしてきたアナタ。
駅に住んでみませんか?


【ご注意点】
*バルコニーはありません。(洗濯物は浴室乾燥機、もしくは室内干しになります。)
*窓をあけて過ごすにはやや不向きです。

続きを読む