渡辺通 都会の中の木のおうち 702号室

中途半端に仕切られた壁。開放感と壁紙のセレクトがいい!

部屋全体の色のトーンに癒やされる。

ドア無しのウォークインクロゼット

ウォークインクロゼットの中。かわいい。

はい。リビングです。角部屋なので窓も多いです。

キッチンルームはドア無し。玄関とリビングを仕切るドア無し。でもそれがいい。

キッチン専用のスペースがあるのは間取りに余裕があるってことかな?

いろいろ機能が付いています。

白くて清潔そうなキッチンです。左に冷蔵庫が置けます。

コンロは自分で用意しよう。都市ガスの栓が1個あります。

隣のマンションの窓じゃなくてよかったね。

バルコニー。奥行小さめ。

洗面台の蛇口はシャワーです。洗濯機置場もあります。床のデザインもステキ。

バスルームも清潔そう。

癒やされスペース、お一人様用。

トイレの内装は個性的。

玄関です。右は脱衣所やトイレ。左はシューズボックス。

シューズボックスの棚は調整可能です。

マンション1階右側には共同のゴミ置き場があります。

間取り

あまり広くないはずなのにこの開放感はなんだ?!

天神にも近く日赤通りにもすぐ出られるので、博多駅へのバスのアクセスもとても便利な中央区高砂。
高砂はマンションが多く、程よく飲食店もあります。
地下鉄や西鉄沿線ではないですがバスのアクセスが良いことを考えると高砂は暮らしやすいエリアだと思います。

そんな高砂に今回の取材先のマンションがあります。
マンションの1階には自動販売機があるので、夜中に急に喉が渇いた時なんか便利かもしれません。
オートロックのエントランスを通るとポストの横にチラシを捨てるゴミ箱が用意されていました。
こういう細やかな配慮は個人的にとっても高ポイントです。

防犯カメラ付きのエレベーターに乗って7階へ。


実は部屋に入る前にすごくいいマンションだなと感じていました。
エントランスから7階に上がってくるまでの色んなスペースにゴミがひとつも落ちてないんです。
汚れもないし落書きもないしとても管理が行き届いている印象を受けました。

マンション自体が古いのは仕方がないことなのですが、ゴミが落ちていたり汚れがそのままになっていたりしていると住むのにちょっと不安になってしまいますよね。
そう考えると、この清潔さは部屋に入る前からさらにポイントがアップします。

さてさてお部屋に入ると木の板に白いペンキを塗ったようなイメージの内装でした。
床も板の幅が広くペンキがいい具合にレトロチックになった味のあるフローリング。
そして 間取りは1 LDKで 部屋が2つに仕切られているのに圧迫感がなく開放感があります。

開放感がある理由は部屋と部屋を仕切っている壁でした。
写真を見ると分かるのですが壁の上が吹き抜けになっていて、部屋と部屋の間にはドアがありません。

この壁のおかげで圧迫感がなくとても開放的な内装になっています。
この部屋を一言で表現するなら都会の中の森の中の木のおうちです。
仕事で疲れて帰ってきた時に癒されるようなお部屋だと個人的に思います。

高砂の立地に個性的な癒される内装のお部屋。
すぐなくなってしまうかもしれませんので、ちょっとでも気になったなら今すぐお問い合わせください。
お待ちしています。

続きを読む