大濠公園 ホテルライクな暮らしを 902号室

まるでホテルの一室に来たかのよう。ああ、なんて優雅なの。

なんと、大濠公園が一望できます。窓際に座って眺めたいね。

ブラインドを閉めると夜のムードに。

間取りは1LDK。奥のお部屋いっぱいにベッド置きたいな。

南仏を彷彿とさせるデザインが素敵。

背の高い観葉植物や、大胆な柄のカーペットとか似合いそう!

バルコニーはやや小さめ。こまめな洗濯を!

キッチンは廊下にあります。使わない時は扉を閉めてスッキリ。

このシンプルな感じがホテルっぽいなぁ。

広々とした脱衣所に、水回りが集まってます。

ついつい、海外製の歯磨き粉を使いたくなっちゃいそう。笑

洗濯機置き場も扉の中に。キッチン同様、空間がスッキリして見えます。

トイレはオープンスタイル。ゴツゴツしたデザイン?が可愛い!

スケルトンのバスルーム。自動お湯はりできますよ。

廊下まで美しい!ちなみに左手が脱衣所、右手がキッチンです。

シューズボックス。結構入りそうなので、靴好きさんも安心かな?

この非日常感を毎日味わえるのかぁ...良いなぁ...

エントランス。受付を探しちゃうよ、これは。

大濠公園に行ったことがある人は、きっと目にしているはず!

間取り

※定期借家契約4年(再契約可能)

家で過ごす時間=非日常

旅行時に泊まるホテルやお宿って、
非日常な気分を味わえてワクワクしますよね。

もしその気分を毎日味わえるとしたら...
暮らしがもっと楽しくなりそうな予感がします。


大濠公園から徒歩1分、走れば数十秒(!)のところに
1965年に建てられたマンションがあるのをご存知でしょうか。
築浅の物件だと思っていたので、築年月に驚いたのですが...
どうやらリノベーションをされてホテルライクな佇まいになったようです。

今回ご紹介するのは9階のお部屋。
9階を目指す途中で、
思わず「受付」を探したくなるホテルばりのエントランスや、
カーペットが敷かれた共用の廊下などに出会うんですが、
これがもうテンション上がる、上がる。

玄関を開けて室内に入れば、
「客室」と呼びたくなる内装デザイン、そして眺望は大濠公園!
もうガッツポーズしたくなる位、気分は最高潮!
設備もシンプルで、よりホテルらしさを感じられる点も好きでした。

あ〜、ここに住めたのなら
仕事で疲れてもお家でリフレッシュして、また明日から頑張れる。
そんな気がします。

休日はふかふかのベッドで思いっきり寝た後に、
目玉焼きとベーコン、食パンをカリッと焼いてモーニング。
窓際でコーヒーを飲みながら大濠公園を眺めてたらウトウトしてきた。
夕焼けであたりが染まったら公園内を少し散歩して、
夜になったら照明を落としてルームシアターを楽しもう。

も〜、妄想が止まりません!(笑)

フロアやお部屋ごとにデザインや間取りも違うので、
内覧の際は他の階やお部屋もご紹介できればと思います。
お問い合わせ、お待ちしております。

続きを読む