大人でもワクワクしちゃうロフトから。子どもの頃に憧れた屋根裏部屋のよう。

広さ的に倉庫として使うのが1番しっくりくるかもしれません。

ロフトへの階段が神々しい(笑)手すりはないので気をつけてのぼりましょう。

階段はちょっとした収納としても機能してます。

2階はリビングダイニング。窓際のラックにはフィギュアでも置いてみようか。

天井が高いので、程よい開放感がありますよ。キッチンスペースも広々。

小さめだけど、ちゃっかりお魚も焼けるキッチン。

左奥にテレビのアンテナ端子があります。個人的には右手にベッドを置きたい。

バルコニーがないので部屋干し用の設備が!この手作り感、素敵。

上から見た階段が美しい。さ、1階に行きましょう。

1階はこんな感じ。デスクを置いて仕事部屋にしても良さそう。

土間っぽい玄関。自転車も置けそう!

見てください、このシンプルさ。(浴室にドアはありますのでご心配なく!)

洗濯機置き場。壁の無骨さがかっこいい。

これまた、どシンプルなお風呂。掃除が楽ですね!

ワイルドだけど可愛らしさもある洗面台。トイレと同じスペースにあります。

ウォシュレット付きの綺麗なトイレ。

鏡がいっぱいあってありがたい(笑)奥は靴置き場として活用できそうです。

1967年築。この古き良き佇まいが良いなぁ。

間取り

博多 少年に戻れる家 2号室

家賃 80,000 / 管理費 -

徒歩11分 54.2㎡ 1LDK 1967年03月

いくつになっても忘れたくないこの気持ち。

博多区・住吉4丁目。
博多はもちろん、天神へも20分ほどあれば歩いて行けて
商店街のある美野島も近いという何かと便利な立地です。

そんな住吉で、大人でもワクワクしてしまうお部屋と出会いました。
ご紹介するのは1967年築の年季の入った物件。
全2戸、入り口も全く別なのでほぼ戸建感覚で暮らせそうです。

古風な玄関を開けると、ワクワクタイムの始まり。
特に2階部分がたまりませんでした!
広さ自体はそこまでないのですが、
屋根裏がむきだしになっている分、
天井が高いので程よい開放感があるんです。

バルコニーがない代わりに、木の物干し棒が設置されていたり
天窓のような箇所(厳密には半透明のトタン屋根)は
ロールスクリーンを使って光の調節ができるようになっていたり
仕掛けがいっぱい散りばめられていて面白い!

子どもの頃に憧れた屋根裏部屋のようなロフトもあって
終始、少年になった気分で撮影しました。(笑)

間取りとしては2階がリビングダイニング、
1階が洋室となっていますが、
1階は(小さいですが)道に面しているので
2階を寝室にするのが良いなと個人的には思います。
エアコンもついてますし、気分も上がるので!

写真を見て心をくすぐられた方は、是非お問い合わせください。
(またここへ行けることを楽しみに)待ってます!

続きを読む