後楽園 歴史ある「イイ街」で暮らす。 203号室

主張しすぎないナチュラルな感じが素敵です。

柔らかい光が差し込みます。

周りには印刷工場があります。

廊下です。色合いが丁度いいです。

キッチンは2口なので使い勝手も良さそうです。

部屋の奥からの眺めです。

キッチン側からの眺めです。一面の白が素敵です。

洗面台はなんとなく昆虫みたいです。

トイレは清潔感がありウォシュレットです。お風呂は十分な広さがあります。

ベランダからの眺めです。

こちらは共用部分の廊下です。

外観は重厚感あります。

間取り

※8/23退去予定

ノスタルジーをフィーリングしてください。

今回ご紹介する物件は広めのワンルームタイプです。
キッチンは2口コンロのためお料理好きさんにとっては嬉しい設備ですね。10.5畳のワンルームは日当たりが良く明るいお部屋のため気持ちの良い時間を過ごすことができるでしょう。

キッチンのタイルやフローリング、壁、扉の色もよくよく見るといいバランスなんです。お部屋の雰囲気こそ抑えめですが清潔感ある空間に仕上がっています。

こちらの物件の付近は私の地元なのでいろいろなことを思い出しました。
近くの児童館に通っていたこと、昔あった駄菓子屋がなくなってしまったこと、小学校のころ良く行っていた銭湯が今だにあったり、友人の印刷工場から週間に出る漫画をどこよりも早くもらったことなど…。 いろいろなことを思い出し郷愁に浸りました。

しかし、昔はなかった新しいイタリアンレストラン、スイーツのお店、バーや飲処などが出来ていたりとなかなか面白い街になってきたなとしみじみしました。

近くにはスーパーや商店街もあり、裏手には公園があるのですが、こちらの公園はのんびりとした時間が流れています。閑静な住宅街の中にひっそりとあるので、ゆったりとした時間を過ごすことができるでしょう。

休日の夕暮れ時には、銭湯でしっかり汗を流し、近くのスーパーでちょっと贅沢なおかずを買って、夕涼みをしながら自宅に帰りキッチンで料理をする。といった素敵な休日の使い方がぴったりマッチする物件です。

また、目の前に通りがあるのですが週末に《あおぞら市場》という、バザーを開いています。もしかしたら掘り出し物に出会えるかもしれません。

なんとなくな懐かしさを体感できる街です。いろいろなことをイメージしながらお越しください。

続きを読む