ホワイトな箱空間

玄関はフラットかつシンプル

左奥がキッチン

コンパクトなキッチン

奥の透明な箱が水回り

収納はこちらへ。

水回りもぬかりなくスタイリッシュに

お風呂。

キッチンスペースがあるのでそこで作業場は補えそう。

トイレ。

共用部分もクールに。

外観も印象的。

間取り

自由が丘 mono 2b号室

家賃 105,000 / 管理費 3,000

徒歩3分 25.8㎡ 1R 2005年09月

黒い箱の中の白い透き通った空間。

黒×白

一番シンプルでありながら一番個性的な組み合わせ。

外観は黒とグレー暗い色をモチーフに。
しかしお部屋に入る扉からは白。
この公と私のコントラストもmonoによってつけられています。

デザイナーズではよくある「白」の空間。
ここのお部屋は全てが「白」

ここまで徹底された「白」の空間は他にはないのでは?

そしてこの空間を仕切っているのはもはや色のみ。
玄関を入ると段差のない白い空間が広がっているのです。
靴を脱ぐスペースなど、段差で分けるなんてこの空間ではもはやナンセンス。

そんな区切りだって自分のルールで行えます。
この空間のルールにのっとって色で分けるのもいいかも。

自由ヶ丘から徒歩3分の場所にあるこの存在感のある、
しかし落ち着いた箱はあなたの生活をmonoではなく色鮮やかにしてくれるでしょう。

今から何かを変えたい。
まずはこの空間によって暮らし方を変えてみませんか?

〈主な備考/注意点〉
・玄関には段差がありません。工夫が必要です。
・保証会社利用必須

続きを読む