浦安 気分はシャビーに 703号室

リビングの全貌はこちら

このアングルが学校みたいで好き

こんな組み合わせずるいわー

ベランダから。左に小部屋あり。

シャンデリアの方からパチリ。

こだわりのキッチンを使えますよ!

ルーバーつきの玄関

ステンドグラスと帽子掛けがにくい…

玄関右手すぐの洋室。窓のむこうは共用廊下です。

ウォークインです!

脱衣所はこんな感じ

白い扉の向こうがトイレ。お風呂もゆったり

トイレの照明見て・・・

ここから花火見るとか!!!

眩しい〜

空があおーい!

小部屋のウォークインにまでクロス。

共用廊下も気持ちいい

外観も好きなやつ…あー引っ越したい。

間取り

久々にテンションあがりました。

大手町から電車で20分程、駅周りも充実している浦安駅始発の
バスに揺られること、およそ8分。
オレンジ色が特徴的なヴィンテージマンションに到着。
(とはいえ、とても綺麗に保たれていて古い感じがしません。)

所在階は7階。気持ちのいい共用廊下を進み、2重ロックの玄関をあけると、
甘すぎない色味のアクセントクロスと窓から差し込む日差しがよく似合う。

玄関にはルーバー式の玄関網戸がついていて、風を取り込むことができます。
両脇にはシューズボックスと収納。(収納はルーバーを閉めた状態でないと開きません)
普段使いの靴はこっち、あとはこっち、と分けて使いましょう。

玄関右手を見上げるとイギリスアンティークのステンドグラスにアイアンの帽子掛け。
もう、ここから出会う小さなディテールに胸をふくらませるばかり。

部屋の随所にアイアンのパーツが使われていて、程よいアクセントになっています。

リビングは広々17.5帖に、小部屋のような4.5帖の洋室。
黒マットなシャンデリアがピリっと聞いていて、ここでもまた「甘すぎない」が嬉しい。

リビングを包み込む大きなベランダから見下ろすと元気に繁る木々と、バス停が見える。
(このバス停からスッと浦安駅にいけます)
そして斜め右の方を見やると、毎日ディズニーランドの花火が見えるそう。
部屋の良し悪しだけでなく、こういう「ラッキー」があるのって嬉しい。

二つの洋室それぞれにウォークインクロゼットがあって、廊下のちょっとした
スペースも収納になっているので、荷物は整理整頓して、広々使いましょう。

部屋の隅々までサボることなく暮らす人の目線で選ばれた設備やパーツ。
オーナーの愛情と心遣いが伝わってくる、とっておきのお部屋です。

続きを読む